パソコンのプロに頼るデータ修復|起動しないPCにも対応できます

周辺機器

認識しない時の対応

認識しないhddのデータ復旧をする方法

HDD

hddが認識しない状態に陥ると、保存されているデータの取り出しが困難になります。日頃からバックアップデータを取得していれば大きな問題には発展し難いですが、全てのユーザーが徹底している事ではありません。それ故に認識しないhddを前にして嘆く人が少なからず存在します。 しかし認識しないhddについて諦めなければならない理由はありません。なぜならデータ修復を専門に行っている業者が存在するからです。彼らに委託する事によってhddのデータを取り出せる見込みはあります。認識しないhddに貴重なデータが保存されているなら、有償サービスを検討する事は重要です。場合によってはデータを再入力するよりも安上がりになる可能性があります。

データ修復サービスの費用について

認識しないhddは交換して復旧を目指す事が通例です。なぜなら最近の記憶媒体の価格は値下げが続いており、安い製品であれば1万円以内の予算で新品を購入できます。新品を購入すればデータは失われますが、記憶媒体を以前と同様の感覚で利用できるのです。 データを取り戻したい場合に限り、データ修復サービスは活用すべきと言えます。なぜならデータ修復サービスには優れた人材と設備が不可欠になるからです。それを業者が維持し続けるためには、相応の出費を求める必要があります。つまり新品のhddを購入するよりも多額の出費が必要です。データに高い価値が存在しなければ復旧を見送る選択も賢明と言えます。データ修復には数十万円の支払いが必要になるからです。